2018年に買ってよかったもの

2019年ですね。年も開けてしまいましたが、2018年に買ってよかったものをまとめます。ドラム型洗濯乾燥機と電動歯ブラシは生活の質があがるので特におすすめです。

ドラム型洗濯乾燥機 

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 12kg シャンパン BD-NX120BL N

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 12kg シャンパン BD-NX120BL N

 

ずっと欲しいなあと思っていてなかなか買えていなかったのですが、ふらっと寄ったヨドバシカメラに予算内で収まる商品があり、もし設置できなかったら全額返金できますよ(いつでも買えるように寸法はメモしていたけど)と言われて購入。

まー神アイテムですね!基本的に週末に選択をかけるんですが、「干す」がめちゃくちゃめんどくさくて嫌いだったんですよ。待たないといけないし、スペースも限られていますし。それがインナーや下着類はぶちこんだら洗濯から乾燥までやってくれるのでストレスが激減しました。あと気軽に選択をするようになりましたね。予算と置き場所の問題がないならおすすめ。秋口に新型が投入されるので、夏が買いどきだと思います。

Biuetoothスピーカー 

Spotify Connectが搭載されている小型のスピーカー。これまではMaciPhoneからAppleTVを経由して音楽をかけていたのですが、YouTubeやブラウザの音も拾ってしまうので並行で(音と音を並行で聴くのも変な話だけど)、ながら聴き&見をしていました。Spotify Connectが搭載されているとPCと音を分けられるのでとてもよい。Spotify中心の音楽生活なので、満足度はかなり高い。気軽さも加わって部屋で音楽を流す機会が増えました。

電動歯ブラシ

友人がTwitterで購入報告をしていて、よさそうだったので購入。「なんでいままで手で磨いていたんだろう?? 」と思うくらい楽。手動の頃は強く磨いて粘膜を傷つける→口内炎発症をよくやっていたんだけど口内炎が激減した。神。よく旅行に行くので持ち歩けるやつにしたけど安い導入用のでも十分満足できるレベル。

 アウトドアチェアー

Helinox(ヘリノックス) アウトドア チェアツーカモ 1822242 マルチカモ (MTCAM)
 

フジロックのために購入。別メーカーの廉価版との違いはコンパクトさ。少なくとも自分が知っている廉価版と比べるとだいぶ違う。フジロックは持ち歩きやすさが大事と2017年に学んだので、満を持してのヘリノックス。背もたれのないチェアワンやチェアゼロの方がよりコンパクトですが、椅子で寝たいので背もたれ付きのチェアツーをチョイスしました。部屋でも使えるのもよい。

 完全ワイヤレスイヤホン

有線だとケーブルの取り回しが邪魔だったり、ライトニング変換も持ち歩くのが面倒だったりするので、2~3年前から左右が繋がっているタイプのワイヤレスイヤホンを使っていました。ただケーブルの重さでずれたりイマイチなんですよね。完全ワイヤレスはバッテリーがネックで買わずにいたんですが、1年待ってめざましい進歩もなかったので踏み切りました。ノイズキャンセルもばっちし効くし、接続感度も高い(カバンの中でケースからずれて勝手に接続されてバッテリーが切れていることがしばしばあるくらい)。バッテリー持ちを重視するならAirPods、ノイズキャンセルや防水を意識するならSONYBOSEでお好みのものをチョイスで。

 ステンレスのゴミ受け 

SANEI シンクのゴミ受け 流し排水栓カゴ PH65F
 

シンクのゴミ受け。よくあるプラスチックのカゴと違って詰まらないし、洗うのも楽。プラスチックなんか使っちゃだめ。

スプレーボトル

 ヘアウォーターを入れて使っている。細かく霧状で噴射されるので一部分だけびっしょりなんてことが起きません。

 

フジロック'18

 f:id:k_long:20180727112103j:plain

今年もフジロックへ行ってきた。同僚と連れ立って車で向かい、会場から徒歩圏内で宿があるのはありがたいな〜と思うし、この関係性素敵だな〜と思う。

ベストアクトは、TUNE-YARDS。ライブのパフォーマンスが圧倒的だったのはもちろん、そのパフォーマンスに押されるように会場を包んでいく「このライブはやばくないか?とんでもないものを見ているのでは?」というざわつき、空気感もたまらなかった…。その次はceroで、これまでに何度か見ている中でもずば抜けていいライブだった。リハからよかったんですよね。

一番のお目当てCHVRCHES、全力を注いで前方に行ったらモッシュでもみくちゃになった。イアン・クックが煽ってきて、サビとともにペットボトルの水がどこからともなく振りまかれオーディエンス最高潮!なモッシュ楽しかったなあ。そしてローレン・メイベリーの仕草のかわいさよ。

今回は東京や京都でいつも集まっているみんながいたので、一層楽しかったです。また来年も苗場でみんなとあーやってわいわいしたい。

以下は次回に向けての覚書。

  • 2日目の暴風雨でもゴアテックススニーカーは浸水せず。同じ靴で去年のAphexの日、今年の森道も乗り切っていたので信頼性高し
  • ただ、足首や足裏の負担が来たので、もっといい靴にしたい
  • 長靴は宿から少し歩いて無理!ってなったので会場が田んぼにならない限りいらない
  • ↑ホワイトの足場は砂利なので雨でも問題なし
  • 深夜のレッドブルはかなり効果がある、夜を使い果たせる
  • トイレめっちゃ増えてた。仮設の洋式はゲートからグリーンまでのエリアにある
  • 宿のトイレ事情が劇的に改善
  • 宿のお風呂はシャワーよりも桶にお湯を貯めると効率がいい
  • 雨が降っていても日焼け止めはカバンに入れておく
  • マーキーの入り口は詰まっていても突破すれば中にスペースが意外とある
  • docomoの電波が壊滅的に悪い(MVNOだからなおさら?)

See you in 2019!!

SXSW2018のこと

 

f:id:k_long:20180315002319j:plain

SXSW2018に行ってきた。仕事?と聞かれるけれど、100%プライベートで自腹である。友人のメディアで参加をしたので多少のディスカウントはあり。すでに記事は公開されていて、自分の領域ではない場所に文章を書くことの重圧をひしひしと感じた。それもあって声を大にして記事書いたぞ!とまだ言えていない。ぼちぼちシェアしていこうと思う。

仕事が落ち着いている(少なくとも自分は)タイミングだったので、運よく調整して参加ができた。今年の経験が生きそうなので、来年のSXSWも行きたいのだけど状況がどうなっているかわからない。組織改編で役割も変わってきているのでなおさら。

参加して変わったことと言えば、上述のこともあり「どのように働くか」を考えるようになってきた。時間、場所、縛られた働き方は自分にあっているのだろうか。じゃあ縛られない働き方を選択するだけのちからは自分にあるのだろうか?いまはないな。