セネガル&スペイン旅行 導入編

f:id:k_long:20170506132117j:plain

GWとあわせて長めの休暇をもらいセネガル(西アフリカ!)とスペインに行ってきました。想像上の存在だったアフリカがぐっと身近になり、そして日常で忘れていたり、気づいていなかったりする些細なことを再発見することができました。

本当はリアルタイムで時系列に更新しよう、、なんて思っていたのだけど、旅行初日に泊まったスペインの宿のWi-Fiが激細であきらめてしまった。トピックスごとにわけていろいろ書いていこうと思う。おそらく、スペインのことはあまり書かない。まずは旅の導入編!

なぜセネガルとスペイン?

 今回の旅行、一番の目的は「セネガルに行くこと」だった。動機はいくつかあり、

  • 前職で同僚だった友人が期限付きで赴任していること
  • いまの職場にアフリカに関する仕事があること
    ⇒自分は携わっていないけど
  • 若さが強みになる旅行先はいまのうちにいっておきたい
    ⇒これはセネガルに限らない。体力勝負なところって多々ある。

主にはこんな感じ。特に友人がセネガルにいることがとても大きくて、この機会を逃すとそうそうアフリカには行くことはないだろうし、えいやで行くことにした。当時のログを見ると、「2016/09/30に本腰をいれて計画開始、2016/10/3に休暇のOKをもらい代理店で見積もりを取る、2016/10/10に航空券を購入」していた。このスピード感なかなかじゃない?と自分でも思う。

経由地を選ぶ

ダカールセネガル)への直行便はないのでどこかを経由する必要がある、それなら経由地でも滞在して観光をしたい。ということでExpediaで東京発ダカール着の飛行機を下調べして代理店へ。ヨーロッパ経由にしたかったので、自分が探していた時は3つの経由地から選ぶことになった。

イスタンブールはテロの不安もあり候補から外して(魅力的なんだけどね;;)、スペインかフランスの二択に。スペインは7年前に行っているので2回目になるけど、費用面や過ごしやすさからスペイン経由に決定。

↑スペイン経由にした時に頭の中で流れていたものたち。
代理店を使ったのはチケットの手配とか煩わしいやりとりを減らしたかったのと、相談や調べ物をお願いできるから。手配旅行だから?か手数料も安く、航空券だけでなくスペイン国内の移動までまるっとやってもらえるのでお願いすることにした。フライト情報が変わると都度連絡をくれたのでとても助かった。

ちなみにマドリードダカール間の航空券は発券後の払い戻し不可でした。これが購入後の「なにがなんでも行かなくては感」を一層高めてくれた。

次回は準備編かな。ではでは。